ダメダメワーママさだや

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

あんみつとみつまめの違い、上野みはしで検証してきました!

春!行楽シーズンですね。過ごしやすくなって日も長くなって大好きな季節です。

今年は去年に比べて桜が長かったたのでお花見に出かけた人も多かったのではないでしょうか?

今回は桜の名所として有名な上野にある、老舗甘味処「みはし」に行ってきました。

その美味しさをご紹介するとともに、「あんみつ」「みつまめ」の違いについて聞いてきました。

「あんみつ」と「みつまめ」の一般的な違いって何?
みはしの「あんみつ」「みつまめ」の違いは?

という疑問を持っている方のお役に立てればと思います。控え目にいって、みはしは最高でした!また行かなくては…

あんみつとみつまめのちがい

「あんみつ」「みつまめ」よく聞く和風スイーツの名前ですが、どちらかというと「あんみつ」の方がよく耳にしませんか?

なのであんみつのほうが先にできたのかと思いきや・・・

あんみつ(餡蜜)は、みつまめに餡を盛った和菓子。賽の目(細かい立方体)状に切った寒天に、茹でて冷やした赤エンドウマメ、小豆餡、求肥、干し杏子などをのせ、みつ(黒蜜や白蜜)をかけて食べる。 (Wikipedia「あんみつ」より引用)

あんみつは あんこがのったみつまめ の略称です。つまりみつまめのバリエーションの1つです。意外!でも確かに言われてみればそうだ!という印象です。

みはしの「あんみつ」「みつまめ」の違い

有名な甘味処はそれぞれあんみつ・みつまめに違いを持たせているようです。

みはしではあんみつ・みつまめともに値段が同じです(税込520円) そしてメニューに「あんみつ類は、みつ豆に変更ができます」と書かれています。

いまいち差がわからなかったので定員さんに聞いてみました。

「あんみつとみつまめは何が違うんですか?」 「あんみつはあんこが乗っています。みつまめはあんこがない分豆が多いです、杏ものっています」との回答。

はい、みつまめ!好き!

それぞれトッピングが追加されていますが、左:あんみつベース、右:みつまめベースです。

あんみつはアイスで隠れてよく見えませんが、あんこ(四角い物体)がのっており、下の豆は若干量が控えめです。寒天・求肥・みかんは入っています。

みつまめは豆がぎっしりでどんぶりの中ほどまで来ています。杏2つが入っています。寒天・求肥・みかんはあんみつと同様です。

あんみつ類のあんこは基本こしあんですが、つぶあんに変更が出来ます。お好みで選べます。 こしあんはふわっと滑らかな口当たりでおいしかったです。あと、白玉がもっちもっちでとてもおいしかったです。家に帰って白玉作って研究したくらいおいしい白玉でした。求肥も柔らか、杏も柔らか、なやわやわな中で寒天がプルンと存在感をはなっていました。寒天好きだ…きれいにサイコロ上になった寒天最高です。家じゃうまく作れないんですよね。 一見地味な見た目ですが、構成要素のひとつひとつにこだわりが感じられて心身共に満足する甘味でした。抹茶アイスもおいしかったです、〇ーゲンダッツくらいの濃厚抹茶味。

(みはしパンフレットより引用)

あんみつは味のシンフォニー、まさにすぎる。 こうみるとあんみつもすごくよさそうな気がしてきます。杏ないけどみかんあるし

あんみつの強み、トッピング

あんみつの強みは好みに合わせたトッピングです。

(3月のライオン7巻 Chapter65より引用)

好みやおなか具合に合わせて変えられるトッピングのバリエーション…最高すぎます。今回、実はこのページにひかれてあんみつ食べに行きました。満足。(この本2012年発行だから7年越しの想いが実る) 貧相さだとかとは皆無の素晴らしいボリュームでした。最高。

こちらのお店は「甘味処 美よし」とかかれています…みよし?みはし?に似てますが、別のモデル店舗があるそうです。

みはし公式サイト

みはしは上野に本店を構えています。パンフレットの表紙のような、こじんまりした入り口のお店です。 が、中に入るとお客さんがぎゅうぎゅうにいてあれ?ここはどこだ?という気持ちになります。平日15時台には5人ほどお客さんが待っていました。昼下がりには絶えずお客さんが来られているようです。 上野界隈の店舗は休日は常に満員です。回転率は悪くなさそうなのでちょっと待ったら入れそうなのですが、基本並んでいます。土地柄観光客も多いのですが、おばあちゃんなどご近所の方も多いようでした。すごい吸引力みはし…

(みはしパンフレットから引用) お店入ってすぐのところから撮った写真のようです。この右手前の仕切りの前にお客さんがたくさん並んでいます。

上野・東京駅・池袋・船橋・北千住に飲食できる店舗があります。(2019年4月現在) 詳しくは公式サイトからご確認ください。 www.mihashi.co.jp

みはしへの愛

みはし愛に溢れる記事を見つけたのでぜひ読んでみてほしいです。 みはしに行こうかな?と思われる方は、事前にこの記事を読めば完璧です。この方のみはし愛はすごい。連れだってみはしに行きたい。

記事の感想抜粋

  • 「うまい」「安い」「早い」←同感です!実店舗で同じことを思いました。よそ見してたらもう提供されて焦った。

  • ケーキセット<あんみつ ←わかる!このクオリティで1,000円切るとか神、白玉みつまめは630円(税込)

  • 桜あんみつの販売は上野の桜が散るまでです←素敵なアナウンスです。今年は4/20で以て販売終了、それ以降は在庫がなくなり次第終了とのことです。(公式サイトより)

4月からフルーツが若桃になり、4/25から夏メニューが開始されるそうです。 これは…行かなくては…!!

余談

個人的なベストあんみつは何かという考察

  • 求肥と白玉が好き(かぶっても幸せ)
  • あんみつとみつまめならみつまめ派
  • 生フルーツはなくてもよい(杏のってるし)
  • ソフトクリームはなくてもよい
  • アイスはのっていたら嬉しい

というわけで 「白玉アイスみつまめ(650+111円税込)」がわたしにとっての最適解と思われます。ですが、「フルーツみつまめ(720円税込)」は一度試してみないとならないと感じています。でも白玉がぁぁぁぁぁ

まとめ

あんみつはみつまめ(エンドウ豆&蜜)の派生 みはしのみつまめは、あんこがのっていないけれど豆が多くて杏がのっていておいしいです。