ダメダメワーママさだや

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

ワーママだってリフレッシュしたい!金曜日夜の過ごし方

金曜日の疲れ果てた夜、普段はしないミスもしたりしますよね…



ワーママだけでなくパパさんも、女子も男子も、じいじもばあばもお疲れさまでした。

お疲れさまでした…



今回は私が実践する、金曜日夜のリフレッシュ方法・過ごし方をポイントを交えてご紹介します。
あまりお金のかからない方法ですが効果抜群です。簡単すぎてお伝えするのもやや恥ずかしいですが、自信をもって書きたいと思います。


目次みただけでもう簡単すぎて笑える。では いってみましょう。

好きなものを食べる

ポイント
作るではなく、食べる

金曜日は極力ご飯簡単に、かつ自分の好きなものにしてしまいます。子どもにはご飯と納豆でいいです…もし可能ならお刺身とかあれば子どもは大満足です。
食費の予算があればお惣菜なども可!行きたければ外食も可!として過ごすのはいかがでしょうか?

リフレッシュするコツは罪悪感を持たないこと自分の好きな食べ物を食べることです。

私は金曜日は心置きなくお惣菜を買ってもいいと思っています。ワーママ三年目くらいまでは、お惣菜買ったら負けだと思っていました。←なんで意地はってたんだろう?
ワーママ4年目の冬にお惣菜を活用したところ負担がかなり減って助かりました。
どんなに料理が得意でも料理に時間を取られすぎると辛くなります。週に一度くらい料理を諦めてのんびりしましょう。

先週末はハッシュポテトとさけるチーズを買って食べました(普段は我慢!)500円でお釣りがくるほどの手軽さなのに癒されます。今日はファミレスに行きます。省力化省力化。


お風呂にゆっくり浸かる

ポイント
ダラダラする

ゆっくりお風呂に浸かると気力が回復します。入浴剤入れてもいいですし、スマホ(防水対応機種であれば)を持ち込んでダラダラネットサーフィンするのとか最高です。汗をかくとリフレッシュできます。

仕事・子どもの育児などで時間がないと自分ひとりでぼーっとする時間も忘れていたりします。ぼーっとするのって大切です。
大切な子どもとたくさんおしゃべりするのもいいですが、一人で過ごす時間も大事にすべきです。
金曜の夜くらいは好きにお風呂に入るの許されます!子どもは先にお風呂に入れてしまい、母は長風呂パターンを推奨します。


たくさん寝る

ポイント
たくさん寝る

とりあえず寝る!をおすすめします。

寝だめは意味ないとか言われることがありますが、寝ないよりはいいんじゃないかな?と思って週末は思いきり寝ます。←ロジカル感ゼロ


寝ると疲れが取れます。寝ないと頭も身体も疲れがとれません。その上寝ないと太りやすくなるそうですよ…
睡眠時間の短縮が肥満リスクを増加させるメカニズムを解明 – 早稲田大学 スポーツ科学研究科
早稲田大学「睡眠時間の短縮が肥満リスクを増加させるメカニズムを解明」紹介記事(2017年1月付)


ネイチャーでも紹介された論文。ほほー
このメタボリックチャンバーなる機械すごいね

話が逸れました。


普段寝付かせた後に起きて家事に励むお母さんも、金曜日くらいは家事をほっぽって寝ることも許されるのではないでしょうか?

許されるはず!

私はロングスリーパーで夜に弱いのですが、たまに金曜日の夜に夜更かししたくなります。金曜ロードショー見ながら漫画読んだり絵を描いたり。幸せな時間です。

ですが、疲れがたまっているなと感じる方は夜更かしよりも早寝をおすすめします。早寝は翌日午前中の時間を有意義に活用できることもあり、週末を満喫できます。


まとめ

気力体力の回復方法おすすめは以下の3点です。やっぱり簡単すぎる、

  • 好きなものを食べる
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • たくさん寝る

かなりシンプルですが効果抜群です。

金曜日のうちに疲れを取っておかないと引きづったまま土日をすごすことになります。土日は子どもや夫と過ごす貴重な時間なので、あれこれ出かけたり遊んだりしがちで活動量が上がります。これほんと気力体力使います。


金曜日夜に一度リフレッシュできると土日も元気に過ごせ、ひいては翌月曜日以降の充実につながります。
土日にしっかりリフレッシュするためには金曜日夜の過ごし方は重要です。


一週間やりきった自分をほめつつ、家族とのんびり過ごしてください。土曜日にお仕事がある方はしっかり休んで明日へ備えてくださいね。



最後に、、、一週間お疲れ様でした!


\平日夜はこんな感じで過ごしています/

www.sssadayaaa.com


\平日のモーニングルーティン/
www.sssadayaaa.com
おしゃれに言ってみたけど要は背平日朝は戦争ってことです。