サダヤ日誌

三十路BBAの雑記ブログ ワーママ生活・漫画・マイル・甘いものについて

大人がハマる恋バナ漫画が何度読み返しても面白い(深夜のダメ恋図鑑 尾崎衣良)

BBAは漫画好きです。 小さい頃からずっと好きで、大人になれば読まなくなるかと思っていたのですがそんなことはなく、いまだに沢山の漫画を読みます。

この10月から、最近お気に入りの漫画がドラマ化されることになったのでご紹介します。

表紙からしてもうインパクト大です。

深夜のダメ恋図鑑

概要

円・佐和子・千代の3人は夜な夜な女子会を開いて恋バナをする親友。でも、そこに登場するメンズたちは濃厚すぎるキャラクターばかり。 「浮気なんて男の本能みたいなもんだろ」「ウチの母親に料理教えてもらえよ」「キミの中にかけ込み乗車だ☆」…。“こんな男いるいる”と思わずにはいられないダメ男話を持ちより、痛快なまでにブッタ切る!!(深夜のダメ恋図鑑 TVドラマ公式HPより抜粋)

3人の女性メインキャラによるいわゆる「女子会」での恋バナ・女子トークです。 現在進行形の恋や過去の恋、恋になっていない片思いなど色々トークしてます。

登場人物

  • 女性キャラ

    • 佐和子(佐野ひなこさん) 同い年の彼氏有り、士業に就いているようである

    • 円(馬場ふみかさん) かしこ、元ヤン、男性経験ナシ

    • 千代(久松郁実さん) 乙女、恋したり恋されたり

  • 男性キャラ

    • 諒(瀬戸利樹さん) 佐和子の彼氏、仕事はできない

    • 八代(清原翔さん)千代に恋する男性

  • サブキャラ

    • 市来 ややまともな男子だぐぅ〜〜〜

    • お友達夫婦 アホ類友

    • いとこ 断固ATM拒否

あらすじ

3人の女性がそれぞれの恋愛や会社での出来事を話して 「ないわー」「ちょっと無理だわ」「しめじしめじしめじしめじ」などと言う女子会漫画です。

女性陣は普通な人が多く、それに比べ男性陣はちょっとダメな人が多いです。 (普通といっても元ヤンだったりしますが、一般的なOLという意味では普通です) 一話完結なので気楽によめます。

ポイント

この、「ちょっとダメな男」 というのがポイントですごく共感ができるところです。

ダメ加減がいき過ぎずとてもリアル。

アラサーの心にじわりじわりと寄ってきます。 振り返ってみると意外と周りにいたりして、自分は関わりないけどもあるある!とうなづけるところが多いです。

恋愛はしてるんだけど、なんか最近いまいちだわーという女子は読まない方がいいです。ぐさぐさくるから。

似た作品に、東村アキコさんの「東京タラレバ娘」がありますが、こちらはタラちゃんとレバちゃんのつっこみこそ胸にささるものの、男性陣がダメ男性すぎて身近にいる感じがしないです。そしてなんといってもkey君ほどのグッドルッキングガイは世の中にはそうそういない。この2点がややリアリティを欠いています。(そんなリアリティは追求されていないでしょうが) 言うまでもなく漫画としてはとってもとってもとっても面白くて買って最後まで読んだのですが、

辛すぎて読めない

面白いのですが辛くて辛くて、ダメ男から離れられない女性陣を見ているのが辛くて、更にそこに追い打ちをかけるタラちゃんとレバちゃんの言葉が痛くて痛くて。

泣ける。

それと比較するとダメ恋図鑑はまだライトな感じです。

「聞いてよー、こないだ彼氏がさぁ ⚪︎×▲□ ⚪︎×▲□…」「まじ?」「やばいね!」「彼氏そんなことすんの?うける」なテンションです。辛さはあまりないです。

現実世界では女性同士のマウンティングなんかもありそうですが、漫画の中ではそういったことはなく、(意見を言ったりといったことはありますが)お互いきちんと尊重された友達付き合いをしているようです。

私的見所

毎話毎話キャラの濃い男性が出てきますが、ざっくりわけると3つの話になります。

  1. 佐和子と諒の日常話
  2. 円と男性の恋愛未満の話
  3. 千代と八代君の恋愛話

各巻にそれぞれの話が盛り込まれていますが、個人的な面白回は以下です。

  • 1巻 味噌汁事件
  • 2巻 いとこ
  • 3巻 類友襲来
  • 4巻 帰省した円
  • 4巻 諒との回

とりあえず佐和子・諒の回が面白い。 諒、ダメなやつ……

『深夜のダメ恋図鑑』(尾崎衣良 4巻p128から引用)

佐和子ラブで、優しい佐和子に甘えすぎてダメンズになってしまった諒。 2人の関係にとある決断を下すも思い直しをしたりと、実在したらやばいやつだなーと思います。 味噌汁事時点でもうバイバイでいいと思うけど許しちゃう佐和子ちゃん、優しいよ。

むきーとなる時も結局この2人の話をみるのが楽しかった。また見れるかなー。

作者について

冒頭のとおり、作者の尾崎さんの絵はとてもきれいでかわいいです。すごく丁寧。 線が滑らかで純愛ものの少女漫画の雰囲気の絵です。

でも中身はそれとは違い、自分が当事者になりたくないような恋愛ばかり… 前作の「外面がいいにも程がある。」も、なかなかのダメ男が出てきます。というよりダメ恋図鑑よりもっとアウトなやつが出てきます…… そちらもぜひおすすめです。

スカっと

話によっては女性が男性を一蹴することがあるのですが、既刊の中で1番すかっとしたのはこちら。

嫌なこと言ってくる親戚のおじさんいるよね。次からはこう言おう。

『深夜のダメ恋図鑑』(尾崎衣良 4巻から引用)

まとめと余談

大人になると恋愛だの彼氏だのといった漫画を読むことはかなり減ります。が、ご紹介した「深夜のダメ恋図鑑」は何度読んでも面白いです。

うちの彼氏もこういうところあるな……

うちの会社にこういう人いるよね……

誰しも持つダメなところを恋愛に絡めてユーモアたっぷりに描かれているので、不思議と、何度読んでも嫌な気持ちになりません。 読みやすい漫画です。

あといろんな毛も描かれています。

毛の感じは4巻表紙から垣間見えます。

余談ですが、尾崎さんは自身の作品の登場人物の名前にJRの駅名を使われているそうです。(あとがき情報) (東京→鹿児島へと南下) この物語では3巻時点で日豊本線らしいとのことですが、確かに、「国分」!! 近隣にゆかりのある人はそのあたりも面白いかもしれません。

2018年10月現在、4巻まで発刊されています。原作とても読み応えあるのでぜひ読んでみてほしいです。

TVドラマは2018年10月6日から放送予定、5巻は2018年11月9日に発売予定です。

新刊が楽しみすぎます!