サダヤ日誌

三十路BBAの雑記ブログ ワーママ生活・漫画・マイル・甘いものについて

ポンデケージョの作り方

ポンデケージョをご存知でしょうか。

ブラジル発祥のチーズのパンです。小さく丸いコロコロとしたパンで、チーズがたくさん入っておりとてもおいしいです。コンビニやコストコで売られています。

このパン、作り方が非常に簡単です。

今日はこのパンの作り方をご紹介します。親子で簡単にできるのでおやつにいかがでしょうか。

工程は主に4つ

  1. 入れる
  2. 混ぜる
  3. 丸める
  4. 焼く

そして材料ですが、粉、卵、チーズ、油、水です。シンプルー!

粉はキャッサバ粉を使います。キャッサバ粉というのは、タピオカの原料になる植物の芋を粉にしたものです。タピオカってもちもちしていますよね、そのもちもちはこのキャッサバでできています。でんぷん質が多いそうです。

一般にキャッサバ粉なんて目にしないので、ここはポンデケージョミックスを使います。はいドーン

左、Amazon購入 右、富澤商店購入

左は2回分入っています、大体一回400円くらいでしょうか。 この粉に材料を合わせていきます。

工程1.入れる

大き目のボウルに、ポンデケージョミックス1回分(大体粉200~250g)と必要量の材料を投入します。何度か作った結果、大体、卵2こ、水100㏄、チーズ50g、油40ml前後投入するレシピが多いことが判明しました。買い出しの際には忘れないようにしましょう。

ポイントはボウルです。混ぜにくいので大き目のボウルを使うのを推奨します。

チーズは粉チーズと書かれていることが主ですが、全く無視してピザ用チーズを投入委しています。ほぼ問題なさそうです。逆に固形のチーズがとけて固まっているところがおいしいです。 粉チーズって1本80gとかなのに、こんなパンに50gも使ってたらすぐなくなっちゃいます!

工程2.混ぜる

最初は泡だて器で混ぜますが、すぐ動かなくなります。結構固いので全体が合わさったらゴムベラにバトンタッチです。

レシピには

5分練る

と書かれているため必死に混ぜます。練るとか意識するとうまくできないので、全体の均一化を目指してひたすら混ぜます。ここで、ピザ用チーズが主張してきますが、全く無視でOKです。

腕力との戦いです。

小さいボウルを使っているとうまく混ざりません。

工程3.丸める

材料はおよそオーブンの天板1枚分です。オーブンシートの上に、混ぜた生地を丸めていくのですが、16個か25個くらいにわけて丸めます。コツはないです。多少丸が汚くてもOKです。

我が家のキッズはここから参加しましたが、丸めるのはたいして面白くなかったようで2個で満足したようです。

丸めて整列させておきます。

工程4.焼く

170~180度のオーブンで25分ほど焼きます。じっと見守ります。 少し膨れ、薄く焦げ目がついたらオーブンから取り出します。

バーン

どうでしょうか、簡単です。

焼きたてはもっちり伸びます。小さいサイズなので子どもにもぴったりです。(やけどに注意)チーズのしょっぱさと、卵の甘さがあわさってとてもおいしいです。

Before ☞After 焼くと膨らみますね

使用した粉

今回のイメージ写真はこちらの商品です。

プティパ チーズパンミックス 500g

プティパ チーズパンミックス 500g

こちらの粉もっちりでおいしいです。

これ試してみたい…本場っぽい!

簡単で美味しく親子で楽しく作れるのでぜひ作ってみてください!焼きたては格別においしいですよー