ダメダメワーママさだや

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

ランドセル活動2020(男の子)工房系を実際に買った感想

子どもの成長ってあっという間ですね。ついこの間生まれたのに気がつくともう年長さんになっています。

来年小学生!

ということでランドセル選びをしてきました。いわゆる「ラン活」です。
今日は我が家のランドセル活動とその結果選んだランドセルをご紹介します。

お子様のランドセル選びに迷っている方
お孫さんにランドセルを買ってあげたいと思っておられる方

の参考になれば幸いです。

ランドセル選びに焦る

同じ保育園のママさんがもう決めたと聞き、「えっ?」となりました。

正直、ランドセルなんてどれでもいいと思っていましたが、周りは実は先手で進めていたということを知り驚きました。

息子の希望で黒のランドセルがいいと聞いていたので、どこのお店にもあるだろうとたかをくくっていましたが…

  • いま決めなくても一年以内に必ず決めなくてはならないタイミングがくること
  • 受注生産のものは早めでないと選択肢が減る可能性があること

の2点に気づき、5月中に見に行くことに決めました。

我が家の作戦

大前提として、ランドセルはじーじばーばが買う雰囲気でした。初孫パワーすごい。

まず工房系・受注生産のものを見て、いいのがなければ百貨店で選んでもらうという作戦を考えました。
予算 10万円以下。本命は6〜8万円、6年使うので1年で1万円前後のカバンだと思うとびっくりするほど高くはないかと判断。

工房系ランドセル

土屋鞄製作所

メジャーな工房系ランドセル、作りが丁寧でキレイ、修理は無料だが一部有料(落書き、自然災害等は対象外)

店舗は西新井、深川など
(丸の内は大人用のみでランドセル扱いなし)

西新井は駐車場があり車で来られる人が多いよう。
本店というだけありかなり人気なので午前中は入口に並んで入るほど混んでいるそうです。

軽いのも重いのもありました。種類はそんなに多くありません。

大きく分けて5種、牛革、コードバン、クラリーノ、ヌメ革、アトリエシリーズ。ヌメ革は1カラーしかないので見ませんでした。



JUBILEEデザインかわいい!けど飽きがきそうな気も…


コードバンはつやっつやだけど、かなり重い…クラリーノはありますが、クラリーノ選ぶなら他のメーカーのがいいかな?と思います。おすすめは牛革です。シンプルなランドセルを探しているなら◎です。

店内は広いですがお客さん多いです。

池田屋鞄

軽い、修理無料(故意に壊しても落書きでも修理OK)
色の種類があります。クラリーノは軽いですが、本革のものはそこそこ重いです。


よーく見るとツヤが違います。


銀座にある店舗に見に行きました。人が多くてびっくり、超混雑していました。

駐車場はなく、ビルの1箇所で展示していたので公共交通機関を使ってアクセスするのがよさそうでした。自家用車ならちょっと離れたところに止めるべきです。休日の歩行者天国の影響を受ける立地です。



2つみたところで土屋鞄に決定!あっという間でした。

土屋鞄は店舗でもタブレットを使ってネット注文させられます。
(店舗でネット注文するとオマケとしてキーホルダーがつきますが、いらないと判断)

我が家では一度ほかのランドセルを見て、帰宅してからネットで注文しました。
ほかのお店のものも見て決めたほうが納得感と安心感がありますよね。

ネットで注文して完了!手元に届くのは9月以降とのこと。ランドセル活動終了!

決め手

  • A4フラットファイルが入る(今年のモデルからだそうです!)
  • 革と縫製がキレイ
  • 5/14までの注文分は必ず生産してくれる

自分が小学生の頃、A4フラットファイルが入らないのがすごく嫌で、なんでサイズが合わないんだろうと思っていました。
なのでA4のフラットファイルやクリアファイルが入ることがランドセルの最低条件として挙げていました。

値段は安くはないですが、池田屋や他の鞄工房でも同じくらいの値段がするので、あまり差はないと判断。

修理に関してはかなり悩ましいですが、カバーをつけることも多くあまり汚れないと判断。
ちょっとの傷は我慢してもらおうと…

シンプルながらも丁寧に作られているカバンだったので、そこがいいと思いました。

ランドセル選びに迷うときは

調べはじめると工房系のカバンはたくさん種類があり、どのランドセルにするか選ぶのは大変そうでした。工房系のカバンって普段自分が使わない、メーカーのものなので、どれがどうよいのかわかりませんでした。迷いますよね。

我が家のランドセル選びは「変なの選ばなければなんでもいい…」というスタンスで決めました。

土屋鞄はじーじが愛用しているメーカーだったので、信頼がおけました。
更に実店舗で子供が背負ってみた時に違和感がなかったので、ぱぱーっと土屋鞄に決めました。

どんなに長くても6年しか使わないカバンなので、ある程度以上品質に納得できれば、決め打ちで決定してしまってもいいと思いました。土屋鞄ならハズさないだろうから大丈夫とも思っています。

大事なのはカバンでなく学校生活そのものですし…

まとめ

不安に思っていたランドセル活動ですが、たった1週間で終わってしまいました。(正確には終わらせた?)

いつかは買わなくてはいけないので、早い時期に決めてしまった方が気持ちが楽になってよかったです。肩の荷が下りました。

まだ迷っている方、たった1週間で決めた人間もおりますのであまり深く考えずにまずは店舗に行ってみるのはいかがでしょうか。ご参考になれば幸いです。