ダメダメワーママさだや

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

Apple Pencilのフタ問題

iPadが便利すぎる。



私が使っているiPad Proは2代目です。

Apple Pencilの反応が向上し使い勝手がよくなったと言われています。



実際に使ってみてとても便利で、毎日使っています。

YouTube見ながら筋トレしたり、絵を書いたり、本を読んだり、買い物をしたり、アイデアをメモしたりしています。



普段はApple Pencilを一緒に使うことが多いのですが、このフタ、なくなりそうだと気になっていました。

そう思うのは私だけじゃないはず……





そこで今回は私が実践しているApple Pencilのフタ問題解消方法を書きたいと思います。



用意するもの:なし


巷で有名な話だったらすみません。





ペンのフタ

Apple Pencilのフタは小さいです。約縦1.5cm、横0.7cm

ペン本体はライトニング端子で充電するタイプなので、フタを外して端子をiPadのライトニング端子にさします。

その際フタをどこに置いておくか問題が発生します。



小さいし、軽いし、転がる。なくなる要素満点です。



これまで何度も必死に探したことがあります。

そこで考え出したのがiPad本体にフタをくっつける方法です。 Apple社ならどっかにくっつけるところ作っているだろうと思い、探したところ、、、





くっつくところあった!!!!!!



フタはiPad本体にくっつけることができるのです。



iPad本体の側面にある穴の近くはフタがくっつくのです。

ぴたっ





ベストポジション



BBAが考えるベストポジションはこちら
寝ながら充電しつつ、フタの紛失が防止できます、
くっついてはいますが、強い力ではないので手で払ったりすると飛んでいきそうです。

フタがなくても困りはしなさそうですが、見た目が悪いし、端子部分が折れそうです。

ペンカバー

Apple Pencil買った時にペンカバーも買ったのですが、いまいち使えていません。 こういうシリコンカバー苦手だったと、買った後に思い出しました。(実家のリモコンのカバーとか)

使ってみたものの、ペンが太くなりすぎて使いづらくすぐ外しました。 フタがなくならないということにおいてはとても良いと思います。

現在のペンはむき出しのままコロコロ転がっております。よく使うから置き場所だけ決めています。

まとめ

磁石でくっつくポイントを探す。

シンプルながら便利な方法ではないでしょうか。お試しください。