日々奮闘する貞子(35)

育児漫画・パン屋・日常について書いています。

みかんにはまった春

今年の春、知人からとあるみかんを頂きました。

ちょうど実家からみかんが届いたタイミングだったので、「みかん被っちゃったな・・・(失礼)」と思っていたのですが、そのみかんがとてもおいしかったのでどハマりしました。

今日はそのみかんをご紹介したいと思います。

品種名:「甘平」(かんぺい) 2007年から愛媛県で生産されているみかんです。育成に手間がかかるため、普通のみかんよりちょっと値段は高いのですが、その分すごくおいしいです。

特徴は 皮が手で剥ける 果肉の粒が大きい

せとかと比べるとかなり平べったい形をしているのがわかります。

めっちゃ平たいんですが、かなり皮が薄くて実が大きいです。ぎっしり!という印象。 食べ応えがありめっちゃジューシーです。ポンカンが親なので酸味が少なく甘い感じです。

私はみかん全般が大好きですが、特にこの甘平はサクサクとした独特の食感がとても良いです。 ジューシーだけどサクサクしているという不思議なみかん・・・

みかんでサクサク?と思われるかもしれませんが、本当にサクサクなんです。 粒が独立しているというか、離れているというか、そんな食感です。

ひとつ食べてからすぐ次の一箱を注文したくらいです。

ちょっと日をおくと、水分が抜けてさらにサクサクになります。パサパサという雰囲気すらあります。

サクサク系みかんが好きな層っていると思うんですが、実際に遭遇したことはありません。 もしおられたらサクサクみかん情報交換したいくらい、サクサクパサパサみかん大好きです。

晩白柚も大好き・・・

今年のシーズンは終わってしまったようですが、また来年食べるのが楽しみです。1−3月に多く出荷されるようです。