ダメダメワーママ定の生活

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

ブラーバが来た!使用レポと共働きへのおすすめ機種

共働き家庭の3種の神器と呼ばれている家電のひとつが我が家にやってきました。

お掃除ロボットのブラーバです!

 

f:id:sssadayaaa:20200329182629j:image

 

ルンバじゃないよ

 

 

購入して半年、使ってみてよかったところ、微妙だったところ、共働き家庭で活用するためのコツについて書きたいと思います。

 

  • お掃除ロボットを検討している共働き家庭
  • コードレスクリーナーを愛用しているご家庭

 

に読んでいただければと思います。

 


ブラーバを導入したわけ

我が家ではお掃除にマキタのコードレスクリーナーを使っています。使って5年ほど経ちますが、すごく便利です。日々のちょっとした掃除機かけが楽になり、部屋を簡単にきれいに維持できます。

簡単にきれいが続くっていいですよね。すごくいい商品なのですが、ちょっと馬力?が足らないと思ってしまうんです。

我が家はみんな素足で生活するのが好きなのですが、マキタだとちょっとだけ床が汚いんです……

マキタだと目に見える汚れは吸い取れるのですが、細かい砂の汚れは取り残します。ぱっと見はきれいな床なのですが、近づいて目をこらしてみると、細かい砂がちょっと残っていたりします。

 

 

(マキタさんすみません、コードレスクリーナーすごいいい商品なんですけど、馬力と軽さはトレードオフと考えてます)

 

 

コードレスだと取りきれないんですね。(ダイソンとかだと取れるのかもしれませんが、マキタでは取りきれない…)

子どもたちが公園で砂や泥をつけて帰ってくることがあったり、夫がスポーツ好きで汚れて帰ってくることがあるとすぐに床はザラザラ、皮脂でベターっとしてくることがあります。


それが嫌で!


ほぼ年中素足で過ごしたい我が家にとってはザラザラ問題は解決したいところ…毎日クイックルワイパーをかけるのもめんどくさい……そこでお掃除ロボットを検討することにしました。


どのブラーバがいい?

当初はルンバを検討しましたが、価格が高い・設置場所が大きい・床拭きができない、という理由からブラーバのみに絞って比較しました。

 

ルンバのベースかなり大きいので狭小マンションの我が家には合わず諦めました。床拭きできないのも諦めるポイントに。

 

比較した機種

  • ブラーバジェット
  • ブラーバ380j
 

380jはクイックルワイパーが使えるんです!指定の商品であればウエットシートもドライシートも使えます。めっちゃいいです。

床を拭いた布って汚くて洗うのが手間だったりします。それがないのでブラーバを使うハードルが最低レベルまで下がります。めっちゃいいです。(2回目)

 

いま選ぶなら(2020年3月現在)

 

 

いまならこれかなと思いますが(ブラーバジェットm6)

  • 本体価格高い
  • ランニング高い

なので悩ましいです。

 

メリットはAlexaから掃除指示できること、アプリで掃除内容を細かく指示できることです。

 

でもクイックルワイパーシートが使えない。デメリット。うーむ。

 

おすすめの買い方

悩んだんですがどのブラーバもルンバより安いので失敗してもいいかなと思い購入。こういう製品は、購入するときは期待しすぎないほうがいいかなと思います。

 

少しだけお試しという場合は、アイロボット社のサブサク版を使ってみるか、家電レンタルが無難でいいと思います。いける!と思ったら購入がすればハズレなくて◎

 

最新ガジェットから定番家電までをレンタル【Rentio】

レンタルって初期手続きだけは面倒ですが、狭い我が家ではモノ増やすのも困るので、まずはレンタル!ありかなと思います。

 

実機届く

さて、ポチって数日、届きました!

 

どーん

f:id:sssadayaaa:20200329182248j:image

 

開封ー

 

f:id:sssadayaaa:20200329182257j:image

 

中には何やらパッドと本体?的なもの…同封してあるものの数は少なめでした。取説を読み本体を充電します。充電後、シートを付けます。


f:id:sssadayaaa:20200329182425j:image

f:id:sssadayaaa:20200329182421j:image

f:id:sssadayaaa:20200329182451j:image

f:id:sssadayaaa:20200329182448j:image

f:id:sssadayaaa:20200329182548j:image

f:id:sssadayaaa:20200329182544j:image



スイッチオン!動き出します………

 

 

f:id:sssadayaaa:20200329192154g:image

 

淡々と拭くブラーバ

 

ゆっくり確実に拭き続けるブラーバ

 

壁に当たると方向転換、また進む…

 

なんかけなげで、ずっと観察していたくなります。

 

ルンバを愛用している人が ルンバのために部屋を掃除する と言っていた気持ちがいまならわかります。仕事として真摯に掃除に取り組む姿勢……ブラーバめっちゃいいやん!

 

 

ブラーバかわいい

 

 

話が横にそれました。

 

ブラーバの稼働は約1時間、終わるとアラームで知らせてくれます。開始と近い場所で停止するブラーバ。(助かります)

 

早速裏返して汚れを確認します!

(あまりにもお見苦しいので割愛)

 

ゴミだらけ!

 

あれうちこんな汚かったかな?と思います。

ベッドの下にも入って埃を取ってくれるため毎回想像以上の汚れっぷりにびっくりします。

 

シートを外したら、ポイっと捨てておしまいです、ブラーバを充電し、終了です。

我が家ではブラーバ用にコンセントをひとつあてがい、それにつなげています。

 

シートをポイっですむのが、らくちんすぎます。

 

掃除って掃除用具を掃除(メンテナンス)するのが汚そうでめんどそうで無理なんですが、ブラーバはそれが最小限なので嬉しいです。

 

ブラーバが向かない家庭

 

いいところばかりのブラーバですが、私の友人(0歳児育児中)は、

 

手で拭いたほうが格段にキレイになる。育休などで家にいる時間が長い人は自分で拭けばいいと思う。ブラーバは使わなくなった。

と言っていました。

 

確かに、拭きあげの完成度は圧倒的に手のほうが高いです。

なのでブラーバが本領を発揮するのは共働きの家庭です。(在宅ワークより外勤の方の方が◎←人がいない時間が長いので掃除の機会が多い!)

 

手で拭きあげる時間すらないご家庭にこそおすすめの商品です。

 

共働き家庭におすすめの理由

 

クイックルワイパーかけるなら洗濯物たたんで子どもの寝付かせする!

f:id:sssadayaaa:20200329194306p:image

 

床に多少髪の毛落ちてても生きていける!それより食事の準備(後ろから2歳児のお腹空いたコール)

f:id:sssadayaaa:20200329194341p:image

 

(遠い目……)

 

みたいなご家庭におすすめします。たぶんワーママなら経験する道だと思います。

 

本当に時間がなくて、綱渡りな時間管理で生きてると、掃除は二の次三の次になっていきますよね。

 

ちょっとした家事の時間すら惜しい方、ぜひルンバ検討の際にはブラーバも考えてみてください。

ルンバと違って静かなので赤ちゃんが寝ていても大丈夫、夜寝る前にかけても大丈夫です。

 

購入後半年の我が家では、2日に一回朝ブラーバをかけます。

シートのセットは長男(6歳)がやってくれます。セッティングはそれくらい簡単です。

 

夜帰ってくるとホコリの取れた部屋が待ってます。楽ちんです。気になる汚れは別途拭いたらいいですし、気にならなければそのまま別のことをしたらいいです。

 

まとめ

 

ブラーバ購入は気負わず!

個人的にはブラーバ380jかm6推し!

ルンバ大きすぎ!な狭小住宅にはブラーバ!

 

 

ご家庭によって合う家電は変わってきますが、よく考えて選べばきっと満足のいく買い物になると思います!

 

私見で三種の神器をランキング

共働き三種の神器をランキング・最初に購入するなら絶対これだと思う - ダメダメワーママ定の生活