サダヤ日誌

三十路BBAの雑記ブログ ワーママ生活・漫画・マイル・甘いものについて

なぜない!福岡(九州)にしかないお菓子とその代替品

福岡(九州)生まれの人間が別の場所に住むとと出てくる「あれがない!!」という問題。

ない!なぜない!と思ってどんどん食べたい気持ちが出てきます。今回はそういった場合に代わりになるお菓子をご紹介します。

福岡県民・九州人以外にはなんだそれって感じのものばかりだと思われますが、本当に懐かしいものばかりです。

すべて今すぐ食べたい懐かしすぎるー

ブラックモンブラン

竹下製菓が出す、九州でしか販売されていないチョコアイスです。 バニラアイスの周りをチョコとクランチでコーティングしているものです。

上京してきて数ヶ月経ち、コンビニでアイス買おうと思ったら ブラックモンブランが、な、い…??

こっちのコンビニにもない。あれ、どういうこと??で不思議に思いぐぐったら九州以外にはブラックモンブランがないという事実が発覚する。という現象が発生します。◀︎九州の人間の上京あるあるです。

竹下製菓は佐賀にある製菓会社で、ブラックモンブランやミルクックが主力製品です。 ブラックモンブランは基本は九州限定の商品のため気軽に食べることができません。 (関東ではサミットというスーパーにブラックモンブランが常時売ってるらしいです。朗報!)

ネットで大容量セットで購入することができます。

竹下製菓公式販売ページ ブラックモンブラン | ブラックモンブラン

31本、4860円(送料込み)2018年12月時点

いいですねー

これもいいのですが、1本だけ手っ取り早く食べたい!という方には「チョコバリ」をおすすめします。

センタンという大阪の会社が出しているアイスクリームなのですが、食べた感じがかなりブラックモンブランに似ています。

バニラアイスを、砕いたピーナッツと小麦粉のクランチをまぶしたチョコレートでコーティングしたスティックタイプのアイスクリームで、分類上はラクトアイスに該当する。1971年に販売を開始したロングセラー商品。なお、1969年に九州で知られているアイスクリーム「ブラックモンブラン」が考案され販売された。チョコバリとブラックモンブランはとても似ている。(Wikipedia チョコバリ より引用)

Wikipediaにも似てるって書かれている。

BBAもチョコバリを食べたことがあるのですが、構成要素は同じ、味はまぁ似ています。 ブラックモンブランのほうがやや甘さが強いです。細かい食感は違いますがそれは仕方ないかなーと思います。

東京や大阪など、九州から離れたところで購入することができるので◎ その辺のコンビニに販売されています。





筑紫もち

たっぷりのきなこがかかったお餅にとろーり黒蜜をかける銘菓「筑紫もち」

普段のおやつには出ませんが、来客があった時や人からのお土産でもらうことが多かったお菓子です。 小さい一箱につまったお菓子の夢とロマン、もう一箱食べたい…という気持ちを抑えるのが大変だったのを覚えています。



筑紫もちは福岡にある如水庵(株式会社五十二萬石本舗)が出しているお菓子です。 他にも福岡土産の「とっとーと」や「丸ぼうろ」などを製造販売しているお菓子メーカーです。懐かしい系ですね。

さてこの筑紫もちですが、実は、似ている有名な製品があります。 山梨県の信玄餅です。構成要素はほぼ同じです。

餅 きなこ 黒蜜

なんならパッケージの形状も似ていて、福岡県民なら信玄餅を初めて見ても食べ方を迷うことなく食べ進められる思います。(多分他の県民のみなさんも…)

左:筑紫もち ⇄ 右:信玄餅

左画像:如水庵HP 筑紫もち販売ページから引用(https://www.josuian.jp/item/detail/i/6105/pt/teiban/st/tukushimoti 右画像:金精軒HP 信玄餅製品紹介ページから引用(https://kinseiken.co.jp/okashi/wagashi/629

激似

しかしこの信玄餅に筑紫もちよりさらに似ている「桔梗信玄餅」なるものがあるらしい。どういうことだ。 京都王将と餃子の王将的な感じの分け方?それとも文明堂みたいな感じの分け方?

九州に住んでいる頃「信玄餅」を知らなかったのですが、すんごい有名なお菓子なんですね。

関東で筑紫もちを帰省土産に渡したら「あ、これ、信玄餅似てるね!」と言われて「シンゲンモチ……?」となりました。懐かしいです。←関東での筑紫もちあるある

いまではすっかり信玄餅好きです。







通りもん

いまや九州を代表するお菓子土産となった通りもん!

福岡にある明月堂というお菓子メーカーが出している商品です。白あん(しろ餡)をミルク風味の皮で包んだ洋風のお饅頭です。福岡土産で食べたことがある方が多いと思います。

世に「モンドセレクション」なるものの存在を知らしめたものなのではなかろうかと個人的には思っています。

モンドセレクション→通りもん という勝手なイメージ

そして「♪博多、とおりも〜ん♪」というCMがとても印象的だったのをよく覚えています。

明月堂さんCMまとめているうわぁぁぁぁぁ 懐かしすぎる

〝博多通りもん TVCM15″ がなっつかしい

この通りもんですが関東にある「ママンミール」というお菓子が激似です。 ナボナで有名な東京の自由が丘、亀屋万年堂が販売しているお菓子です。

こちらはチョコミルク味
ミルクの風味の皮と餡がかなり似た感じを醸し出します。 餡は通りもんのほうがやや柔らかくミルクの味が強いです。

通りもんは時々都市部の百貨店の物産展などに出されますが、今すぐ食べたいという方はママンミールを購入してみてください!







梅ヶ枝餅

学業のご利益があるとされる太宰府天満宮ちかくで販売されている餡入りのお餅です。 たい焼きみたいに焼かれているので熱々香ばしく美味しいです。太宰府天満宮の参道にはこの梅ヶ枝餅を販売するお店がたくさん……受験の祈願ついでにパクパク食べていたのがいい思い出です。

この梅ヶ枝餅、実際には梅は入っていません。そのため、よく考えるとあんこ包んだお餅をこんがり焼いただけ、です。

ですので、「焼き餅」という名で全国各地で食べることができます。

  • 京都の葵家さんのやきもち
  • カルディで「焼いて食べるあんこ餅」として市販
  • スーパーの冷凍食品コーナーで販売

こんな目撃情報があります。比較的簡単に手に入れることができますね。 自分で家で焼いて食べたら熱々が食べられて美味しいはずです!この冬やってみたいと思います。





マンハッタン

地名ではありません。 福岡の製パンメーカー リヨーユーパンの菓子パンです。ガリガリに固いドーナツにチョコがかかっています。

マンハッタン | 商品紹介 | リョーユーパン

片手サイズなのに 430kcalもあります。

脂肪と糖はいいコンビとあって、とても美味しいです。特に中高生に人気で、よく食べていました。 このパンですが、福岡にしか売っておらず似た商品もあまりありません。

ヤマサキ製パンのローズネットクッキーが一番近いのですが、本物とは違う……

もっとマンハッタンぽいのが食べたいんや!!!!という方には、こちら、マンハッタン記事の末尾に書かれている「ローズネットクッキーをマンハッタンの食感に近づけてみる」が手軽で良さそうです。

とんでもなく熱いマンハッタン記事

そもそもリョーユーパンが全国展開していないなんて聞いてないよ!マンハッタン食べたい!ローズネットクッキーちがわい!という本物志向の方にはこちらをおすすめします。

クッキングパパのレシピです。公式レシピなのでかなり近くなるのではと思います。

第61巻「想いははるかマンハッタン」の話の中で取り上げられたそうです。知らなかった。その時に作ったレシピのようです。 私もいつか作りたい。マンハッタン食べたい。







まとめ

九州・福岡にしかない甘いものの代替品ということで思い入れのあるものを書いてみました。懐かしさ満載でどれも今すぐ食べたくなりました。

  • ブラックモンブラン▶︎チョコバリ
  • 筑紫もち▶︎信玄餅(含む桔梗信玄餅)
  • 通りもん▶︎ママンミール
  • 梅ヶ枝餅▶︎焼き餅
  • マンハッタン▶︎ローズネットクッキー

どれも本物ではありませんが、全国探せばかなり近いものはあるということでした。 「あれがない!!」「ない!食べたい!」とお困りの方もぜひ身の回りを探してみてくださいね。





うまかっちゃん、キャベツのうまタレ、、、いつかしょっぱいものもまとめてみたいと思います。