ダメダメワーママさだや

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

九州にしかない幻のパン マンハッタンを食べた感想

九州にしかない食べ物として有名な「マンハッタン」というパンをご紹介したいと思います。(「九州にしかない」としていますが、正確には主に九州地方・中国四国地方でしか販売されていない、です。意外と販売範囲が広くて嬉しい限りです)

久々に食べる機会があったので、商品の紹介と食べた感想をレポートしたいと思います。

マンハッタンがどういうパンか知りたい方、食べてみたい方の参考になればと思います。




マンハッタンとは


リョーユーパンが製造しているオールドファッションのような菓子パンです。ねじったドーナツ生地を食感よく揚げ、チョコでコーティングしています。福岡では学校の売店やコンビニ・スーパーなどでおなじみの商品で、若者を中心に絶大な支持を得ています。



その理由は、食感と適度な甘さです。あと腹持ちもよいです。
九州の若者の胃をつかんで離さない魅惑の菓子パンなのです。



手のひらにぎりぎり乗るかくらいのサイズで430kcalもあります。
約ラーメン一杯分のカロリーです。オソロシー


リョーユーパンとは

福岡県大野城市に所在するパンメーカーです。(従業員数3776人、資本金1億3500万円、2019年2月末時点情報)

472億円売上のある、九州では有名なパンメーカーです。

九州一円から中国地区、四国地区にまで広がっていますが関東には事業所が1つあるだけで商品は販売されていません。

福岡ではCMをやってたりしてかなり知名度があります。というより、上京するまでリョーユーパンは全国展開の企業だと思っていたほどです。



そして上京してマンハッタン買おうとコンビニに行って、なくて、調べたら全国展開じゃなくて、絶望する福岡県民あるある


おすすめ商品

リョーユーパンですが、食パン・ロールパンなどの食事パンから菓子パンまで広くラインナップがありますが、人気なのは菓子パンです。簡単にご紹介します。

  • マンハッタン←リョーユーパンの看板パン、
  • ヤキリンゴ←九州の方なら一度は口にしたことがあるのでは?リンゴを焼いているわけではないんです
  • 大きか銀チョコ←おいしい。デブエット食事
  • コーヒーサンド←昔からある。おじさんが意外と好き
  • どでかデニッシュ←すごいでかいそしてうまい
  • チョコチップメロンパン←おいしい、高校時代ハマった

菓子パン | 商品紹介 | リョーユーパン(リョーユーパンの菓子パン商品一覧)
←バリエーション豊か

珍しい理由

リョーユーパンですが、大阪から東の地域では販売されていません。また、通販も行っていません。賞味期限も短いものが多いです。そのため、関東や関西で手に入れることが難しいです。そのため、九州にしかない有名なパンとして知られています。

また、九州でも学食や売店などでは人気のため品薄となり、


子どもたちや学生の方を中心に人気が高く、一時期、「学校売店ではすぐに売り切れてしまうため”幻のパン”と呼ばれています。」とのお便りをお客様から戴いたこともあります。(リョーユーパン マンハッタン商品ページより引用)


と言われていたそうです。たしかによく売り切れていた「(購買における)幻のパン」のイメージです。

全国的には、流通している地域が少ないこと(通販もしていない)、地域(購買など)的には人気ですぐ売り切れてしまうことから珍しいといえると思います。

通販やっていないのでレアな感じになっているんですね。

食べてみた感想

では実際にどんな味がするのかというと、オールドファッションに近いです。

ただ、かなり固いです。ガリゴリ食べる感じです。

ミスドのオールドファッションより少し甘みがなく、ドーナツが細いため食感が固いです。細いドーナツをねじってカリカリに揚げています。その上にシマシマにチョコレートがコーティングされています。



チョコレートコーティングは薄く、チョコ!という主張はしませんが、生地を格上げしてくれています。適度でおいしいんです。




割ってみるとこんな感じです。寄って見てもガリゴリ食感なのがわかると思います。


久しぶりに食べましたが、おいしいー。そうそうこのちょっとハイカロリーなおいしさが魅力なのでした。一番はガリゴリ食感なのですが、今回食べたのはあまり固くなくてちょっと残念でした。

私的な感想なのですが、製造から日が経っているもの(賞味期限の近いもの)はガリゴリ感が薄くなっている気がします。(やわらかい?気がします)購入したものはその日のうちに食べたほうがよりおいしく食べられるのでは?と思っています。
次回福岡に行ったら試してみようー


※一点注意なのですが、このマンハッタン、超超々おすすめ!という商品ではありません。油っぽいパンが苦手な方、甘いものが好きでない方、ガリガリ食感が苦手な方にはおすすめできません。

また、びっくりするほどおいしい!!!!!というものでもなく、関東・東北地方から手に入れる手間と味を天秤にかけると完全に負けます。
「あれ、そーでもないな…(思ったよりおいしくないな…)」と思うこと間違いなしです。

ですので、なかなか買えない九州(特に福岡県民)のソウルフードパン、味は好き好みによる。程度に捉えていただければと思います。



買える場所

九州(沖縄除く)、中国地方、四国でのみ販売されているそうです。
九州ではその辺のコンビニ・スーパーで手に入ります。

出張所は姫路まで、直営店舗は広島県まで、工場は山口県まではあるそうですが、それより東にはないようです。どの地域まで販売されているか不明です。




買えないけど食べたい!という方に

前述のとおり、リョーユーパンは九州・四国・一部中国地方でしか販売されていません。通販も行っていません。実際に手に入れる以外の方法で食べたい!と思う方に代替案をご紹介させてください。おすすめは以下の2つです。


案①ローズネットクッキーを似せる

ヤマザキ ローズネットクッキー×3個

ヤマザキ ローズネットクッキー×3個

ヤマザキ製パンが出しているローズネットクッキー、これをもっとがりがりにすると近いそうです。チョコかけたらさらに似そう!
コンビニで買ってちょっと加工して似せてみてはいかがでしょうか。



案②レシピをもとに再現

これは作らずにはいられないですね。
あのクッキングパパのうえやまとち先生の漫画に出てきたレシピです。身近にある材料で再現できるというのが嬉しい。

生地作る→揚げる→チョココーティング
という完全ジャンクデブエットお菓子ですが、作ってみたい気持ちがわいてきます。絶対おいしい。



まとめ
今回熱くマンハッタンへの愛を語りました。数年ぶりに食べたマンハッタンはちょっと残念でしたが、おおむね満足です。やっぱり懐かしい味すぎて心が震えます。(そして食後にハイカロリーに震える)
九州を訪れる機会があったら食べてみてください。朝食か昼食におすすめします。



\よかったら福岡のお菓子記事も/
www.sssadayaaa.com


\逆に九州にないものも/
www.sssadayaaa.com