ダメダメワーママさだや

30代ワーママの雑記ブログです。ワーママ生活・漫画・甘いものについて書いています。

異物!?子どもが耳垢栓塞になりかけて耳鼻科にかけこんだ話

育児し始めて数年経ちます。


育児をして驚くことは幾多あったのですが、一番驚いたのは「耳垢詮塞」(じこうせんそく)という症状でした。


その時のエピソードをかきたいと思います。

子どもの耳に何か入ってる!?という方(まずは病院をおすすめしますが)
子どもが耳垢栓塞気味の方

の参考になればと思います。


※汚画像があるので苦手な方は閲覧しないでください※

はじまり

数年前の6月

ある日、珍しく耳をかく息子(当時3歳)

あー最近耳掃除(綿棒で耳の入り口をくるくるする)してなかったと思い耳を見ると




エッ?


あれ?

なんか詰まってる?


ほぼ塞がってる?


耳に石が入っちゃった?


異物!!?

となりました。

耳の穴が何かで塞がっており、耳の奥が見えません。
もはや何かで塞がっているのか、何かが入ってしまっているのかわからない状態。

思わず二度見しました。

焦り

やばい!


やばいやばい!


と思って大人用の耳かきで触るとなんともいえない触感


あれ?これ?まさか


まさか耳あか?

となりました。



恐る恐る触るとカリッとする感じ


するとちょっととれました。ちょっとですが大きい塊でした。
子どもの耳からこんなの出るのかと思い驚き。

ほんとすごい大きさ、ほぼ耳の穴のモールド?のようでした……


せっかくなのでその時の写真を公開しむす。
ご興味のある方は写真をポチっとしてください。

ご自身のお子さんの耳からこれが出てきたらギャーってなります。

わかりやすく綿棒と比較しています。





モザイクなし画像
※閲覧注意※


表層の塊は取れたものの、まだ奥に何かぎある気がする…と思ったので、急いで耳鼻科へ向かいました。

耳鼻科へ

耳鼻科では「耳垢をとってもらいたい」と言って診察していただきました。

親子で診察室に入ったあと、息子の耳をみた医師は「あーつまってるねーぇ!取りましょうね!」と通常営業。

あれ?

びっくりしない!?

耳鼻科では耳垢取りは普通なのか!?

と思いながら看護師の指示で椅子に座りました。

  1. 耳鼻科の椅子に私が座る
  2. 私の上に息子が座る
  3. 息子の顔を看護師さんが保定
  4. 医師が専用のピンセットで取る
  5. 受け取る係の看護婦さんのティッシュへ

素晴らしいチームワークと手際でした。


ピッ ピッと手際よく取っていき、2分もかからず処置は終わりました。

息子は怖がっていましたが泣くことなく終了。

処置後にティッシュを見せてもらったらびっくり

子どもの耳から出たとは思えないほどサイズ、量の耳垢が…


全体的に入り口側の端はガチガチ、反対側の端は薄いフリルのようにヒラヒラ

耳の形に沿ったナニかの汚れ


驚きと共に、子どもの新陳代謝に感心しました。


耳垢がしっかり見えていた長男よりも、ちらりとしか耳垢がみえてなかった次男(当時生後9ヶ月)のほうがたくさん出てきたことにもびっくり。
これまでかゆがる様子はなかったのですが…

我が家の症状は重いものではなく軽微なものだとのことでした。


少し前に綿棒で耳の入り口をくるくる掃除していたはずだったのですが…油断してはならないと思いました。

その後

診察室を出るときに先生が、「半年後またおいで♪」と言ってました。

半年?と思っていたのですが、
半年ほど経つとまた耳の奥に耳垢が見えようになったので、これ以降我が家は半年毎に耳鼻科で処置してもらっています。

毎回行くたびにスッキリします。


大人の耳掃除

この時、自分も耳鼻科にかかり、「耳掃除をお願いします!」としていたのですが、診察では何も出てきませんでした。

大人は耳の穴が大きく、新陳代謝もイマイチなので耳垢は自然に落ちて出ていくそうです。よかった。

逆に耳の壁が炎症を起こしていると言われしばらく耳掃除は控えることになりました。
子どもの耳垢を見ているうちに耳がかゆく思えたのは気のせいだったようです。
もちろん、耳垢がたまりやすい大人、耳垢栓塞になりやすい大人もいるので、自己判断は危険です。

みんなも?耳垢栓塞体験記事

世の中には同じように驚く方がいるようで、耳垢栓塞の体験記事かたくさんあります。

みんな大変な思いをされているのであれ?と思ったらまずは病院にかかることを推奨します。


かっこんさんの体験記、完全に詰まったパターンのものです。なかなかヘビー…

おわりに

最後になりますが、耳垢ごときで病院に行きたくない!恥ずかしい!と思われる方へ

私も最初は恥ずかしい気がしたのですが思ったよりオープンな感じでした。


無理に耳かきをすると耳に良くないらしいので、家庭では耳の入り口をくるくるする程度に留め、定期的に耳鼻科に行くことにしています。
綿棒でもやりすぎは耳のトラブルにつながりやすいそうです。

元来耳かきが好きな私は、耳かきしたくなる時があるので、たまーにライトで耳の中を照らして楽しんでおります…(ホラー)

耳垢を見つけたら即耳鼻科行き…


\子どもの入院・手術体験記/
www.sssadayaaa.com

3歳で外科手術した記録です。